10
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

涼しげなチョーカー

情報収集のためにとりとめもなくツイッターを徘徊しているとき、アイコンに使われているとんぼ玉がとても素敵でフォローさせていただいた、あめふりさんというとんぼ玉作家さんがいるのです。
安曇野に住んでいらっしゃるというのも縁を感じられて、それ以来たま~に作品を購入させていただいています。
たしか以前に、ガラスの指輪をブログで紹介したこともあったはず。

さてさて、今回はこのチョーカーが我が家にやってきました。
DSC_0031_convert.jpg
あああああ、部屋の照明がいけてなくて・・・。
本物の綺麗さがちゃんと写ってないです、ごめんなさい。
実物はもっとキラキラしてます!

実は、購入したのは今年の3月。
お友達への誕生日プレゼントに別の色のものを買ったので、ネタバレしないため書かなかったのでした。
いろいろ時間がかかって今日やっとプレゼントをお渡しできたので、情報解禁といたしました。

硝子ってホント素敵。
暴れて割らないよう、大事に身に着けよう。
スポンサーサイト

グッジョブ!

ふらふらと近所のスーパーにいったところ、近郊野菜売り場に大好きなものを発見!
この大根に目をつけるとは、スーパーさんグッジョブです!

DSC_1621.jpg

長野でしか手に入らないと思っていた大根。
ビタミン大根ていうんですね。
青大根とも書いてある。
我が家では、『地大根』とか『おろし大根』と呼んでいました。
どれだけ呼び名があるんでしょう?

基本的には旬の冬にしか手に入りません。
我が家では大根おろし専用でした。
(地元ではたくあんも売っていて、甘みがあって美味しいので冬はそれも食卓に上がってました。)
甘くて辛くて緑色が綺麗で、水分が少ないので大根おろしとして使いやすい。
例えば、瓶詰のなめたけとあえるだけで、あっというまに箸休めの一品の完成です。

好きすぎて、地元の姉や友人に送っていただいたこともありました。
それが近所で普通に買えるなんて。

今回は更に手軽に、スティックに切って味噌をつけて食べてみましたが、これも良い感じ。
旬はそろそろ終わりかもしれないけれど、使い切ったらまた探してみよう。

『しあわせ信州朝クラス』第3期(木曜)第6回

昨日の信州朝クラスのレポートを。
頑張って早起きして通った朝クラス、とうとう最終日でした。

銀座の街、願い事の書かれた短冊のついた七夕飾りがそこかしこに。
20160708120930cb9.jpg

会場に着くと赤紫蘇がど~んとお出迎え。
今日の手作り体験は「赤紫蘇のジュース」です。
↓こちらはお土産用(ひとり一袋!)
2016070812094840e.jpg
みんなで葉っぱをブチブチむしる作業がけっこう大変で、体験した感満載。

2016070812100285a.jpg
201607081210164b4.jpg
ジュースの仕上げを待つ間に待望の朝食です。

鰤の入った汁物って初体験。
甘~いお赤飯に甘~い花豆が乗ってます。
改めて考えてみると、我が家のお赤飯もどちらかというと甘みがあったような。
花豆は使わず普通に小豆でしたけれど。
真田丸という地鶏は以前の朝食会でも食べたことがあるのですが、「鶏肉ってこんなに味があるんだ!」と感動するくらいしっかりしたお味の、美味しい高級食材。
大河ドラマの真田丸よりも前に名付けられているんですよ。
生きくらげもしっかりした歯ごたえと味があって美味しい。
ジャガイモのなますは初体験でしたけれど、さっぱりしていて美味しかったです。

最後に、待望の赤紫蘇ジュースが登場。
20160708121033ff4.jpg
赤紫蘇のほかには、砂糖・はちみつ・レモン汁が入っています。
レモン汁を入れると、赤がより鮮やかになるし味も爽やかに。
すっきり飲めるし健康にも良いので、このジュースすごく気に入ってしまいました。

この後のスタジオ入りが午後だったので、いったん帰宅して、お土産の赤紫蘇を使って赤紫蘇ジュースを作っちゃいました。
20160708121047269.jpg
ほぼ無農薬の赤紫蘇とか。
虫に注意しつつ(いなかったけど)むしってむしって茹でて濾して。
砂糖は使いたくなかったので、はちみつのみにして、あとはレモン汁を投入しもうひと煮たち。
美味しいものができました!
1リットル分を作って、お土産の赤紫蘇はまだ半分残ってます。
なんて太っ腹なお土産。

毎回5時台に起きて準備して・・・は大変ではあるのだけれど、新しい長野県の魅力や美味しい食べ物、手作り体験、毎回顔を合わせて仲良くなる方たちなど、いろいろな収穫がたくさんあった『しあわせ信州朝クラス』第3期でした。
第4期は秋からだそうです。
みなさまもぜひ。

『しあわせ信州朝クラス』第3期(木曜)第5回

先日行われた恒例の朝食会、もう第5回目となりました。
今回の体験は、杏ジャム作り。
20160627122115c35.jpg
私の地元でもある千曲市から杏がドーンと届いておりました。
これを半分に割ってお砂糖を加えてあとは煮詰めるだけ。
シンプル!
会場の都合上、煮詰めるのはスタッフの方にお任せでしたが、本当に久しぶりに生の杏をさわってその場で食べさせてもらえて嬉しかったです。

ジャムが煮詰められている間に、朝食です。
2016062712210177d.jpg

20160627122137208.jpg

今回は寒天づくし。
ほうれん草の胡麻和えにサラダ用寒天を入れると、食感に変化が出て良いですね。
ご飯に寒天を入れるともっちりして美味しいです。
整腸作用も期待できちゃいます。
いつも、気軽に真似できる献立でとてもありがたいですね。
あとは私が面倒がらずにちゃんと自炊をするかにかかっているのだけれど(^^;

出来上がったジャムは、小分けにして持ち帰りに。
お土産に生の杏もいただいちゃいました。
生の杏にはβカロテンが豊富に含まれているそうですよ。
なかなかお目にかかれない旬の杏の味を楽しみたいと思います。

『しあわせ信州朝クラス』第3期(木曜)第4回

ちょっと実施日から空いてしまいましたが、恒例の信州朝クラスのお話。

今回の手作り体験は、梅漬けです。
20160617124814c88.jpg
青梅に塩と漬け汁を入れてもみもみ。
家に持ち帰って重しをして2週間したら赤紫蘇を投入し、最終的には梅干しになる予定。
わくわくします。

長野にいるころは、庭に小ぶりの梅の木があり、毎年母がその実を梅漬け(干しません)にして、父が毎朝かかさず食べるというのが当たり前の光景でした。
この梅を食べているから長生きできているとか難を逃れられるとか父は申しておりましたよ。
シンプルに梅と塩と赤紫蘇のみで漬けていたのでかなり塩辛く、ひとかけらで充分というものでしたけれど(^^;)

今回のものは漬け汁にお酢などが入っているのでまた違った味になるんでしょう。
干すか干さないかは赤紫蘇を投入してから決めようっと。

さて、体験が終わると朝ごはんです。
2016061712472532b.jpg
20160617124751db1.jpg
雑穀ごはんに薬膳カレー。
カレーからは山椒の良い香りがします。
この香りを嗅ぐと、未だに小学校夏休みの自由研究で観察したアゲハ蝶の幼虫を思い出したりするんですが…(^^;)

なめことプチトマトを塩糀であえるだけで、とっても美味しくいただけるんですね。
これはすぐに家で試せそう。
えんめい茶まで付いていて、梅雨を気持ちよく過ごせるエネルギーが充填される朝食でした♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

兒玉 彩伽

Author:兒玉 彩伽
遊びに来てくれてありがとう☆
21年7月16日にお星様になった、
ロシアンブルーのアレクともども
どうぞよろしくお願いします。

仕事プロフィール リベルタ

☆吹替え出演☆
FOXTV
Dr.HOUSE シーズン6』第18話~
 サマンサ(シンシア・ワトロス)役

ドラゴン桜<韓国版>
 チャン・マリ理事長(オ・ユナ)役

☆ナレーション
旅チャンネル
Hawaii ローカルNEWS!
Hawaii ローカルNEWS!Special

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター