10
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

秋の気配

秋の気配が少しずつ増してきて、過ごしやすくなってきましたね。
ふと、都会を離れて緑豊かな自然を満喫したくなります。

2017091119293209d.jpg

………。

すみません、この景色、実は都会のど真ん中。
ホテルニューオータニの庭園です。
週末に、この庭園を見下ろせるラウンジのビュッフェに行ってきちゃいました。
窓ガラス越しに撮っているから、よく見ると景色以外のものもぼんやり写り込んでるでしょ。

20170911192953f7c.jpg

2017091119300792a.jpg

写真以外にあと何皿食べたかは内緒です。
本格的な秋が来る前に、すでに食欲の秋に突入している私(とそれに付き合わされたお友だち)。
景色より食い気だったのは言うまでもありません。
スポンサーサイト

フランス土産

お友だちからフランス旅行のお土産をいただいた。

DSC_0082.jpg

その名も『クサン・ド・リヨン Coussin de Lyon』
直訳すると、リヨンのクッション。
入れ物がもうクッションです。

そして中身も…
DSC_0083.jpg
クッションです。
(なぜリヨンの有名なお土産がクッションの形をしたお菓子なのか、気になる人は調べてみてくださいね。)

1個かじってみました。
DSC_0084.jpg

中はオレンジ風味のチョコレート味。
オレンジリキュール入りのチョコレートガナッシュをマジパンで包んだものだそうです。
かなり濃厚です。
苦いコーヒーとともにいただくとちょうど良い感じ。

ターコイズブルーもインパクトがありますし、その見た目から想像もしなかったオレンジチョコレート味という、なかなかサプライズなお菓子でした。

コロッとしていて可愛い

仕事で麻布十番に行くことが多々あるのですが、先日、ネットサーフィンをしていて気になったお店に行ってみました。
収録がお昼前に終わったので、そのお店でひとりランチをしつつ、持ち帰り用にお目当てのラー油を包んでもらいました!

DSC_1554.jpg

化学調味料を一切使わない、昔ながらの四川料理のお店の手作りラー油。
実際にお店のランチの卵スープに入れてみました。
辛さは予想よりも強くなく山椒などの香辛料の風味が際立って、優しい味のスープがまた新しい味になって美味しかったです。

ちょうど来週会う辛いもの好きのお友達にお渡しするため購入予定だったのですが、ちゃっかり自分用にもひとつ。
見た目もコロッとしていて可愛いし、色も綺麗。
良い買い物ができました(^^)

月にちなんだお菓子

以前からとても惹かれるもののひとつに"月"があります。
そのせいか、これがとても気になる。

とらやの季節の羊羮『新更級
20160928200942dcf.jpg

月をモチーフにしていて、更に地元にも関わったお菓子。
初出年代は安永2年(1773)頃ってどれだけ歴史のあるお菓子なんでしょう。

とらやでは今ちょうど月にちなんだ商品を販売しているんですね。
どれも素敵でわくわくしてしまう。
欲張って一度に全種類食べたら、それこそ満月みたいに真ん丸になってしまいそうですけれど(^-^;

きゅうりの粕もみ

本格的な夏の暑さ到来。
そんな時には実家の夏のおかずの定番だったきゅうりの粕もみが食べたくなります。
東京に住むようになってからは、食べたくても肝心の酒粕が手に入らず断念していたメニュー。
スーパーなどで手軽に買える板粕ではダメなんですよ。
その粕を更に熟成させた、ちょっと色が濃くて柔らかくなったものでないと。
我が家では"ぬき粕"と呼んでいましたが、調べてみるとたぶん踏み込み粕というものと同じなのではないかと思われます。
実家のほうでは、夏になるとスーパーに普通に売られてたのですがなぜ東京には売ってないんでしょう…。

ところが、先日六本木のミッドタウンに行った時、福光屋さんでやわらかい酒粕が売られているのを発見。
これならきゅうりの粕もみが作れるかもと実験的に購入してきたのです。
20160811123117aad.jpg
たぶん色からすると熟成させたものではなさそうなので、果たしてどうなりますか。

で、出来上がりがこちら。
201608091302138cc.jpg
作り方は、
薄くスライスしたきゅうりに塩を降り軽く混ぜてしばらくおく。
水分が出てきたら、しっかり絞る。
そこにお砂糖と酒粕をまぜる。以上!
冷蔵庫で冷やしてからいただくとより美味しいです。
でも長時間おくと水分が出てきて不味くなるので注意です。

今回買ってきた酒粕はとてもなめらかで甘みも強かったので、あえて砂糖を使わないで作りました。
熟成されていないのでほんのちょっと旨みが足りない気はするけれど、記憶にあるきゅうりの粕もみにかなり近いものができましたよ。

改めて考えてみると、きゅうりの水分に砂糖と塩、栄養豊富な酒粕、ということで夏バテしているときにぴったりなおかずだと思うんです。
今は発酵食が流行っていて酒粕を食事に取り入れる人が増えているみたいだし、美味しく熟成させた酒粕も気軽に手に入るようになってくれないかなぁ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

兒玉 彩伽

Author:兒玉 彩伽
遊びに来てくれてありがとう☆
21年7月16日にお星様になった、
ロシアンブルーのアレクともども
どうぞよろしくお願いします。

仕事プロフィール リベルタ

☆吹替え出演☆
FOXTV
Dr.HOUSE シーズン6』第18話~
 サマンサ(シンシア・ワトロス)役

ドラゴン桜<韓国版>
 チャン・マリ理事長(オ・ユナ)役

☆ナレーション
旅チャンネル
Hawaii ローカルNEWS!
Hawaii ローカルNEWS!Special

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター